SiteMap

ペーパーレス会議が社内に浸透しない理由

腕組みする人たち

近年、経費削減やエコの観点から、ペーパーレス会議を推進している企業は多いと思います。しかし、その一方で、なかなか紙を利用した会議から抜け出せない企業も多いのではないでしょうか。その要因として、まず思いあたるのは、上司がペーパーレス会議を嫌うという点です。特に、今まで長い期間働いていて、紙での会議に慣れてしまっている方は、この傾向が高いように思います。上司が紙での資料配布を要求してしまうと、どうしても紙での会議になってしまいます。この場合は、一度でも良いので、ペーパーレス会議を実際に実施してみるという手段をお勧めします。
実施してみると、意外にペーパーレス会議でも大きな問題が無い、ということに気づくことが多いです。もう一つの要因としては、会議室にペーパーレス会議を行える環境が整っていないことです。これは会社の方針等も関連してくると思いますが、パソコンやプロジェクターで資料を見たりすることが出来ない環境では、なかなかペーパーレス会議を浸透させることができません。
ペーパーレス会議を浸透させたい場合には、まずはその環境を整えてあげることを、最優先で考えるべきです。ペーパーレスという言葉は、会議だけでなく、普段の業務でも注目されているキーワードです。経費削減やエコの推進する為に、是非社内でペーパーレスを推進していきましょう。

会議

ペーパーレス会議を導入する為には

ペーパーレス会議をする事により、資料作成や会議後の資料整理などにかかる時間を軽減する事ができます。また、資料の保管場所なども考えなくて済むので、メリット性…

MORE ▶
話す男性

ペーパーレス会議は増加する

これからの時代は、ペーパーレス会議が主流になってくるでしょう。昔は今の時代と違い記録するものは全てが紙でした。書類の作成、会議の議事録も紙でした。しかし、…

MORE ▶